マタニティウェア妊婦服情報

入院前に必ずチェック!先輩ママが教える出産前の入院準備品

更新日:

出産が近づいたら、余裕を持って早目に入院に向けての準備を進めましょう。入院中は色々と忙しくなりますので、その時に不足があっても揃えるのが困難な場合も多いです。

入院準備品の購入におすすめ!マタニティウェア通販ランキング

まだ間に合う!妊娠中に準備しておきたい隠れアイテム

赤ちゃんの誕生を心待ちにしているプレママのみなさんへ、ついつい準備を忘れてしまいがちなアイテムたちをご紹介します。先輩ママから早目に準備して正解だった!という声を集めました。

出産前にぜひ準備して、産後にバタバタと慌てることのないようにしておきましょうね。

準備しておきたいものはコレ!
  • 入院時のパジャマ
  • 退院時の洋服
  • 退院時の靴
  • 産後のフォーマルウエア
  • 赤ちゃんのセレモニードレス

マタニティパジャマ ― おしゃれパジャマで気分も上がる!

産後、親戚やお友達、同僚・・・赤ちゃんに会いに産院や自宅にたくさんの人が来てくれます。当然、入院中はお見舞いの方々とパジャマ姿で会うことになるので、急な来客にも笑顔で対応できるよう、おしゃれなパジャマを準備しておくと良いですね。

お見舞いに来てくれた方の目当ては生まれてきた赤ちゃん!はもちろんの事、苦しい陣痛や出産の痛みに耐え頑張って出産したママも主役です。

可愛い赤ちゃんの顔と、「おめでとう」、「ごくろうさま」と、頑張ったママにお祝いや労をねぎらっての訪問でもあります。

自分スタイルのお気入りパジャマで出迎えることができれば、ママは自然と笑顔が増え、ゲストにも好印象間違いなし。私は入院時に気に入ったパジャマを3枚持参しました。同じ時期に入院中のママ仲間からも「カワイイね」と、とても好評でした。

この時期はベビーやゲストとの記念撮影の機会も多く、当然ママはパジャマ姿ですので、よりオシャレなものを着て記念に残る一枚を撮りたいですね。

写真を撮る際は明るい色味のパジャマが肌移りが良くおすすめです。また、産後は体力の回復と赤ちゃんのお世話で大変な時期です。赤ちゃんの誕生はうれしいもののホルモンバランスの変化により、マタニティブルーにも陥りやすい時期。明るいカラーのパジャマで気持ちも明るく、元気に過ごしてほしいです。

授乳に便利!

マタニティパジャマは産後ママにとても便利な工夫がされています。授乳口付きであれば授乳がかなりラクです。

パジャマからおっぱいを露出しなくて済むような工夫があるので、来客中も違和感なく授乳することができ、訪問者が目のやり場にも困ることもありません。

パジャマの貸し出しをしてくれる産院もありますが、レンタルのパジャマがネグリジェタイプだと落ち着かない方も多いので、トップスとパンツのセットアップを準備することをおすすめします。

トップスはロング丈で前開きのものが重宝します。丈が長いものであればパンツなしでネグリジェとしても着ることができるので、産院での診察や母親教室などにもスマートに対応できます。

入院中は出産時に手術着を着る以外は常にパジャマで過ごします。入院期間はだいたい4日~1週間。出産直後の悪露や慣れない授乳、赤ちゃんのおっぱい吐き戻しなどでけっこう汚してしまいます。また、産後はとても汗をかきやすいので着替えには余裕があったほうが安心です。

機能性はもちろん、パジャマっぽすぎないデザインにも優れたマタニティパジャマが3~4着ほどあれば安心です。

入院中だけでなく、妊娠中から産後まで使えので早めに購入しておくと断然お得です。産後1ヶ月ほどは体力回復のため、家で過ごし静養が必要です。退院後しばらくはパジャマでという日が続きます。家でも産院でもゆったり快適に過ごせるお気に入りのパジャマを見つけましょう。

産院でも退院後も大活躍のマタニティパジャマ。
お見舞いに来てくれる家族や友人、ベビーとの記念写真もパジャマ姿!たくさん人に会うし、たくさん写真も撮るのでパジャマ選びはかなり重要ってことになりますね。

かわいいパジャマで入院生活がハッピーに♪

パジャマ選びのポイント
  • 着心地が良く、ママとベビーにやさしい肌触り
  • トップスは前開き&ロング丈
  • 授乳しやすい機能付き
  • パンツはウエストサイズが調整ができ、産前から産後まで着用が可能
  • オシャレでかわいい!パジャマっぽすぎない
  • 顔色が明るく見えるカラー
  • 早めの購入で長期間着用!コスパも◎

⇒『マタニティパジャマは授乳や入院の事も考えて購入を!

退院時は何を着る?産後ママにはワンピース!

退院時は産後間もないため体形が元には戻っていませんので、妊娠前に着ていた服は着られない可能性が高いです。

脱ぎ着がラクで産後のママの身体を締めつけないマタニティワンピースが便利です。何も考えずに一枚着るだけでコーディネートがキマルのでとても重宝します。

退院は赤ちゃんと初めて外に出る日。そんな晴れの日にさえない服では何か気持ちもパッとしませんよね。逆にあまり気合の入り過ぎた華美な服もおかしいです。さらっと着られ、女性らしく、ママらしいデザインのきれいめワンピースがおすすめです。

退院の際、産院の先生やスタッフの見送り&記念撮影は必ずと言っていいほどのあるので、授乳口付のものなら赤ちゃんがオッパイを欲しがった時にすぐ対応できるのでとても便利です。

産前産後兼用のワンピースも多数ありますので、妊娠中から着用すれば長い期間着ることができます。

マタニティワンピース選びのポイント
  • 体を締め付けない
  • 脱ぎ着がラクな物
  • 授乳口付き
  • ママらしいデザインのもの
  • 早目の購入でお得感も!

⇒『妊婦さんにはオシャレなマタニティワンピース!赤ちゃんも快適!

靴 ― キレイめペタンコ靴がおすすめ!

退院時はきれいめな服装で産院を後にしますので、靴もそれなりの物を準備しておきたいですね。

きれいめな服に合う靴といえばハイヒールを想像しますが、ヒールの高い靴は赤ちゃんを抱っこするのに安全ではありません。ブーツやスニーカーも履きづらさがありお勧めできません。

産後のきれいめコーデにはフラットシューズがイチ押しです。ローファーやパンプス、スリッポンなどが歩きやすく、おしゃれ感もあります。リボンや花、スパンコールなどの飾りが付いたものを選べば、ヒールのないフラットシューズでも華やかな場面にも対応できます。

産後の外出は赤ちゃんと一緒の場合がほとんどです。赤ちゃんとの外出は荷物も多く産前のようにはいきません。

紐靴やヒールの高い靴は履きづらさや転倒などの危険を伴いますので、産後はサッとはけて歩きやすい安定感のあるのもを選びましょう。

私は妊娠中むくみのトラブルはありませんでしたが、産後入院中に足がむくみました。退院時もむくみがあり、靴が履けるかなーと不安でしたが、妊娠中はペタンコ靴を愛用していたので入院時と同じ靴を履いて帰りました。

退院時の靴選びのポイント
  • 安全面に配慮
  • おしゃれも楽しんで

ママのフォーマルウエア

ママにとっては産後初、赤ちゃんにとっては生まれて初めての大きな行事がお宮参りです。赤ちゃんの誕生を祝い、健やかな成長を願う大切な儀式。

ついつい赤ちゃんのことばかりに気がいって、ママの服は後回しになりがちに。ママも華やかにオシャレして出掛けましょう。

ママは大きくなったバストや産後で完全に戻っていないお腹まわりなど体形変化によって、妊娠前に着ていたスーツやワンピースが着れない可能性が大きく、当日になって慌ててしまうことも。

出産を経験した私自身、産後一カ月でウエストは産前と同じサイズに戻りましたが、思っていた以上にバストが大きく膨らんでジャケットが着れない程に。

お宮参り前日に近くのショッピングモールへ買いに走りました。幸い自宅近くに店があったので助かりましたが、産後初めてパパに預けて赤ちゃんから離れてのお買い物は異常にハラハラ、ドキドキしたのを思い出します。

洋服選びって試着したり案外と時間が掛かってしまいますよね。お家からお店が遠い方や赤ちゃんを預かってもらえない方などは買いに行くことは厳しいですよね。

産後は慣れない育児で特に忙しい時期ですし、生まれたばかりの赤ちゃんとの外出はできないと考えた方がいいですネット通販なら自宅で楽にショッピングと受け取りができますし、時間に余裕のある時にゆっくり気に入ったものを探せるのでメリットがいっぱいです。

⇒『マタニティウェアの購入はネット通販?それとも実店舗?

かわいい系、きっちり系、シンプル系、フェミニン系、エレガント系、清楚なもの、大人っぽい落ち着いた雰囲気のもの、定番もの・・・豊富なデザインの中から選ぶことができるので、あなたにピッタリの一枚を見つけることができます。

⇒『オシャレなマタニティウェア通販なら人気のスウィートマミー!

マタニティフォーマルウェアなら、妊娠中や産後の体形をカバーしたり、授乳しやすい授乳口があったりと安心な工夫が満載で産前産後の長期間着用できます。着痩せ効果や脚長効果に優れたシルエットの服も多数出回っていますので、お宮や写真館で家族写真を撮る場面でも嬉しいですね。

一番重要なのは、お宮参りが産後初めてのお出掛けとなる場合も多いので、ママと赤ちゃんの体調の事を一番に考え、季節や気温を考慮し、無理のない服装と無理のないタイムスケジュールで楽しく一日を過ごしてくださいね。

上の子の七五三や入園式にも!マタニティフォーマルウエア

妊娠中や産後にマタニティフォーマルウエアを一着準備しておけば、上のお子さんの七五三や入園式、卒園式などのイベントやお友達や親戚の結婚式にも楽しく参加できます。

ママもおしゃれを楽しもう♪

マタニティフォーマルウエア選びのポイント
  • 産前から産後の体型変化に対応
  • 授乳しやすい機能付き
  • あなた好みのデザインを
  • 体調を考え、無理のない服装で

⇒『マタニティドレスやフォーマルはレンタル?それとも購入?

ベビーフォーマル

赤ちゃんのセレモニードレスはどんな時に着せるの?と思われるかも知れませんが案外機会は多いんです。

退院、お宮参り、親戚や友人へのお披露目会、結婚式などのお呼ばれ・・・特別な日にふさわしく、赤ちゃんにもきちんとした服装で可愛くおめかししてあげたいものですね。

お祝いの席には欠かせないセレモニードレス。特にお宮参りは赤ちゃんにとって一生に一度の大切な行事。赤ちゃんにより可愛らしく、より気持ち良く過ごしてもらいたいですよね。

産後間もない時期のお出かけでママも赤ちゃんも大変ですが、前もってママが気に入った服を準備しておけば、慌てることはありません。お宮参りがとても良い思い出になりますよ。

生まれてくる赤ちゃんのことを思いながら、赤ちゃんに着せたい祝い着を選ぶってとっても幸せな時間ですよね。記念撮影をするシーンもたくさんありますので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

普段使いも可能なコンビドレスを選べば、セレモニーだけに1度か2度着ただけ…ってことにはならず、「勿体なかった」なんて後悔することはありません。

赤ちゃん用セレモニードレスは素材選びが重要なカギ

赤ちゃんのデリケートな肌に直接触れるものですので、生地の素材選びも大変重要です。せっかくの晴れの日に着心地の悪い服だと、ぐずったり泣いたりの原因になります。着心地の良い服であれば、赤ちゃんはご機嫌で快適に過ごしてくれますよ。

オーガニックコットンを使用しているセレモニードレスもありますので、ぜひチェックしてみましょう。

セレモニードレスは出産祝いのプレゼントとしてもおすすめ!

セレモニードレスはプレゼントとしても大変喜ばれます。ベビーアイテムとして必ずと言っていいほど準備するものですので、出産祝いのギフトとして贈ればママやパパはきっと大喜びしてくれるはずです。

プレゼントをする側は両親が欲しがっているものを贈りたいと思っているに違いないので、おねだりしてみるのも良いですね。私も母におねだりしました♪

赤ちゃんのセレモニードレス選びのポイント
  • コンビドレスなら普段使いもできてお得
  • 素材選びに気をつけて

まとめ ― 早目の準備で安心して入院生活を迎えましょう

先輩ママの声を参考にして、これらのアイテムを揃えておけば、より充実した入院生活や産後を送ることができますよ。

ママになった自分や生まれてくるベビーを想像しながらの入院や退院の準備、お宮参りの祝い着選びはとてもワクワク素敵な時間ですね。

一生に一度の素敵なこの時期をお気に入りのアイテムで!

入院準備品の購入におすすめ!マタニティウェア通販ランキング

-マタニティウェア妊婦服情報
-, ,

Copyright© 授乳服や妊婦服はネットで!マタニティウェアの通販 , 2017 All Rights Reserved.